オフィシャルブログ

外壁塗装

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

外壁塗装前

IMG_0519

 

外壁塗装後

IMG_0537

『なぜ外壁塗装をする必要があるのか』

そういったご質問をお客様からよく相談があります。

ではなぜ外壁塗装をするのか?その事についてご説明したいと思います。

 

①【大切な我が家はお話することはできません】

ですからどこが痛んでいるかなんて分かりません、痛んでる箇所を言うこともできないので、細かく診断調査をする必要があります。痛んだままそのままにしておくと外壁リフォームで直す事ができないレベルになります。外壁塗装はきれいに塗っておわりじゃなく、お家を長持ちさせる効果があります。

 

②【二次災害の恐れ】

沖縄のコンクリート建物は新築から10年経過した時からずっと痛みつずけていきます、急に雨漏りしたりするケースもよくある事です。そうならないように外壁の補修と防水塗装をする必要があります。

 

③【建て替えになる恐れ】

新築から数十年も外壁リフォームを行っていないと、コンクリートが割れ落ちたりすることもあります、建て替えになる恐れがあるので気を付けましょう。

 

④【快適かつ幸せな暮らしになる】

大事なお家で大事なご家族と、幸せな色で幸せな暮らしをいつまでも、外壁リフォームは与えます。

 

 

以上『なぜ外壁塗装をする必要があるのか』についてでしたte03.gif