当社の防水工事は技術力・補修力に強い!

防水工事は必要?

もちろん必要です。

「水」は住宅を劣化させる大きな原因です。

コンクリート製の建物は雨や塩害などでセメント成分が流れ出して劣化していきます。

劣化すると、構造体である鉄筋が錆び、コンクリートが剥がれ落ちたり様々な影響がでてくるのです。

当社の防水工事は技術力・補修力に強い!

補修・雨漏り修繕・防水工事

防水工事を行うことで住宅の寿命を長持ちさせることができ、雨漏り防止にも繋がります。

・建物の劣化を防ぐことができる

すでに雨漏りしているのでしたら確実に雨漏り箇所を探し出し、補修し、直します。

当社の防水工事は技術力・補修力に強い!

機能性や性質

【弾力性のある防水】

塗料が乾いてもある程度の弾力性を保つためひび割れなどしにくい(ウレタン防水)
【遮熱コート】
沖縄の真夏はとても暑く紫外線は強いため、塗布後のウレタン防水剤は熱や紫外線に弱いので遮熱コートを塗り、防水層を保護します。

遮熱コート塗布後では日中の室内の体感温度(-2度~-4度程度)